読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニューヨーク行った時の航空券の分割払いの支払いが終わった。
と気づいた時にoasisのwhateverが脳内で流れた。
負債の無い世界は美しい。

最近家にいる時の95%はNetflixフルハウスかオレンジイズニューブラック見るしかしていなかった。
オレンジイズニューブラックは登場人物多いけど、各キャラの掘り下げ方が凄まじく(むしろ主人公は影が薄い方)、全員に愛着が持てる。
その結果、誰に何が起きても嬉しいし悲しい。
一度退場したと思ったあるキャラの再登場のシーンがBGMも相まって、一人でガッツポーズしてしまうほどカッコよかった。
どんな俳優が出演してるんやろうと思って、何となくWikipedia見てたらネタバレ多すぎてめっちゃガッカリした。
けど、我慢できなくて全部見たし、誰がどうなるか全部覚えてしまった・・。

 

そんな感じの毎日やったけど、昨日はこれからカードの請求が少なくなると気づいて、開放感に溢れ梅田までPKを見に行った。

PK見てる時に、こういう人生の中で奇跡的に起こった素晴らしい日々を切り取ったみたいな映画が好きだなぁと思ったけど、映画って大体そういうものっていうことに気づいた。
PKは予告見た感じめっちゃ笑えるコメディなんかなと思って見てたけど、思ったよりロマンチックでほんのりSFだった。
主人公の俳優の肉体が凄すぎて、しょぼい体の自分に罪悪感があった。
ハリウッド俳優の筋肉とも違ってて、殺傷能力の高そうな体だった。
主人公の最初の持ち物になったラジカセが要所で良い曲を流していて、インド映画良いな〜と思ってディスクユニオン(初めてWORLDコーナーを見た)に行く。
インド音楽のレコードは見つからなくて、フットルースのサントラ買って帰った。

 

 

 

 

 

MGF "優しくしないで'94" (Official Music Video)

 

TOYOMU - The Palace